介護の仕事に魅力を感じるのであれば求人に応募しよう

介護士に向いている人とは【求人応募前にチェックしておきたい事】

介護職はとても魅力的

年配の方や身体の不自由な方がよりよい日常生活を送るためにサポートをする介護職は、ハードな業務内容ですがそれ以上に求められているという気持ちを持つことができ、達成感を持てるやりがいのある魅力的な仕事です。
現実的には、高齢化社会に進んでいる日本で介護職の人材はまだまだ不足してるため、求人は常に豊富にあり、景気が悪くなっても安定した収入を得ることができる職という点も魅力があります。

病院介護と施設介護の比較

看護師のサポート的存在となる病院介護

病院介護では、重い病気やケガで治療から回復そして退院していくためにサポートを行います。
介護職は看護師のサポートをすることがメインとなってきます。

施設利用者に日常生活を過ごしやすくするサポートを行う施設介護

施設介護の場合には介護が必要な方へ、食事や排せつ、入浴サポートなどを行い、施設利用者のためのコミュニケーションを行ったりと、日常生活を楽しくそして過ごしやすくするためにサポートをしていきます。

介護の仕事に魅力を感じるのであれば求人に応募しよう

女性

介護の仕事内容について

介護の仕事には、老人ホームやデイサービスなどの施設にて働くか、自宅での在宅にて、着替えや食事、排せつ、入浴などのサポートそして歯磨きなどの口腔ケアを行いながら、介護を受ける人のサポートだけでなく家族にアドバイスなども行っていきます。
また日常生活のサポートだけでなく、施設にてサークル活動を通じて利用者に生きがいを見つけて生活を楽しんでもらうレクリエーションの開催なども行っています。

介護職に向いている方

介護の仕事をする上で大切なことは、介護をしてあげるではなく「させていただいている」という考えです。
介護を必要としている人の中には、今まで出来ていたのに出来なくなってしまった人も多く、そんなできなくなってしまったことをサポートする気持ちを持っている人に介護職は向いています。
サポートするだけでなく、日常生活をより自分で過ごせるためにサポートをすることも介護職の仕事のうちです。なんでも手伝っていては、自分でできなくなってしまいます。自立に向けてときには手伝わずに見守ることができる気持ちが必要です。

気になる給料

介護の職種は決して給与が高い職種ではありません。
事業所や役職の違い、雇用形態などにも異なりますが、基本給が低いことが多いですが資格手当や休日手当、夜勤手当などで上乗せされ、手取りが17万円前後、年収は250~400万円程度です。
介護福祉士やケアマネージャーは資格手当として給与に上乗せされやすい資格です。

広告募集中